パティシエ・シマ (島田 進) バレンタインチョコ

パティシエ・シマは、「ガレット・デ・ロワ」協会会長で日本の洋菓子界の草分け的存在の島田進氏がオーナーシェフをつとめるお店です。
島田進氏は洋菓子店の人気メニュー、クレーム・アンジュとクレーム・ブリュレを日本で初めて販売したことでも知られています。

島田進氏は、1946年生まれ。六本木「ルコント」に入店。3年勤務した後、フランスへ渡り、「ブッタ」「ダロワイヨ」などで修業を積む。帰国後、銀座「マキシム・ド・パリ」、「ルコント」で総製菓長をつとめました。
1998年にパティシエ・シマを開店しました。

Sopnsored Link