フィリップ・ベル(Philippe BEL) バレンタインチョコ

フィリップ・ベル(Philippe BEL)氏は、15歳の時から大手チョコレートメーカーの「カカオバリー」でショコラティエの見習いを始めました。その後、「ウェイス」のコンサルタントに就任。

2004年に、M.O.Fショコラティエを取得し、2006年には独立。店舗兼アトリエをリヨン郊外のモンブリゾンという小さな町に作ります。2009年には、リヨン市内にもオープンしました。

チョコレートの中から、さまざまな味わいのガナッシュやフレーバーキャラメルがあふれます。一粒食べるごとに絶妙な味わいがすばらしいショコラです。

Sopnsored Link