ブルーノ・ルデルフ(Bruno Le Derf) バレンタインチョコ

ブルーノ・ルデルフ(Bruno Le Derf ) ブルーノ・ルデルフ(Bruno Le Derf )

ブルーノ・ルデルフ(Bruno Le Derf)氏は、フランスのノルマンディー・アヴランシュ生まれ。 15歳でフランス職人協同組合に入ります。フランス各地の有名なパティスリーで修業を積みます。

優れた技術と豊かな経験を備えた菓子職人だけに与えられる「コンパニオン」の認定を受けます。

1998年からは、ル・コルドン・ブルー料理学校の代官山校にてシェフ・パティシエをされ、2004年にはその神戸校にて主任教授、日本校菓子テクニカルディレクターをされていました。

ブルーノ・ルデルフ(Bruno Le Derf )

また、2007年、ショコラティエ・コンフィズリ部門においてM.O.F.(フランス最優秀職人賞)を受賞。 2012年にフランスブルターニュ地方のヴィトレにショコラトリー「ブルーノ・ル デルフ」をオープンしています。

希少価値の高いブルターニュ地方名産のボルディエバターをしたボンボンショコラなどを作られています。

Sopnsored Link