アルノー・ラエール バレンタインチョコ

アルノ―・ラエール氏

アルノー・ラエールは、老舗の「ペルティエ」、「ダロワイヨ」などを経て、「フォーション」でピエール・エルメ氏の下で働いていました。

1997年には、パリ18区にアトリエを構えます。2000年にコンクールで優勝。お店もモンマルトルの方へ移転。2004年に世界最大のチョコレートの祭典『 サロンド・ショコラ』で金賞を受賞。

そして、2007年には、念願のM.O.Fパティシエを取得。ますます注目のパリを代表するパティシエです。現在本店近くにマカロン&ショコラ専門店もあります。

M.O.Fを取得後も新しい味に挑戦をし続けるラエール氏。それぞれのショコラの味と口説けが絶妙です!

以前、サロン・デュ・ショコラに行ったときにちょうどアルノー・ラエール氏がいらっしゃり、快く雑誌にサインしていただきました。

Sopnsored Link