セバスチャン・ブイエ バレンタインチョコ

セバスチャン・ブイエ ルージュ ア レーブル

フランス・リヨンに3店舗を構える有名パティスリー『BOUILLET(ブイエ)』。
2007年に伊勢丹新宿店に出店しました。

2代目オーナーのセバスチャン・ブイエは、1994年からM.O.F.パティシエのもとで修業後、1998年からパリの「ジェラール・ミュロ」にてシェフパティシエを務め、2000年に実家のリヨンに戻り父のパティスリーを引き継ぎます。フランス国内のチョコレートコンクールで数々の入賞を果たし、2004年に史上最年少でルレデセール(フランスの菓子職人の協会。実力と才能がなければ入れない)に入会した実力の持ち主です。

セバスチャン・ブイエ ルージュ ア レーブル

チョコレートでコーティングしたマカロンのマカリヨンで有名です。
マカロンの中に入っているガナッシュやコンフィチュールと外側のパリッとしたチョコとの相性が抜群です。

また、セバスチャン・ブイエ氏のクリエーションには、いつも驚きがあります。ルージュ型のチョコレートやハイヒール型の チョコレートもあり、女性のハートをつかむデザインは彼のセンスが光ります。私の子供もルージュチョコにひかれ、「リップチョコがいい!」とお買い上げ。お味ももちろんおいしかったです。

Sopnsored Link