パティスリーポタジエ

 パティスリーポタジエは、野菜スイーツ専門店で評判のお店で、女性パティシエの柿沢安耶さんがオーナーパティシエです。学習院大学在学中よりフランス料理に興味を持ち、料理研究家のもとでフレンチを学び、フランス留学をきっかけにフランスの“リッツエスコフィエ”で料理の勉強します。 卒業後、パティスリーとレストランで研鑽を積み、「おいしいだけでなく、食べた人が健康になれる料理やスイーツ」を提供するお店を志します。2003年に野菜が主役のレストラン『オーガニックベジカフェ・イヌイ』を栃木県にオープン。デザートメニューとして出していた野菜スイーツが評判となり、2006年に世界初の野菜スイーツ専門店『パティスリー ポタジエ』を東京にオープンさせました。 この野菜スイーツが女性を中心に大反響を呼び、スイーツ界に新しいムーブメントを作ったパティシエとして注目されています。

2011年、六本木に野菜寿し専門店『野菜寿し ポタジエ』を開店し日本の食文化の象徴である米と野菜を主役とし、旬の野菜を楽しむお店を展開。2013年に中目黒に移転。パティスリー近くにポタジエマルシェもオープン。

日本の「食育」や「農業」への関心を持ち、農業支援活動やイベント出演にも積極的で、小学校での食育セミナー、生産地での野菜作り体験ツアー、料理教室講師なども実施資しています。

ポタジエとはフランス語で”家庭菜園”という意味。食べる人の健康を考えて『野菜×スイーツ』のポタジエが誕生しました。野菜をお菓子の主役にすることで、もっと野菜を身近に感じてもらえたり農家さんや国産農業の支援も目指しているそうです。また、全て手作りで、野菜を切ったり煮たりするところから作り、手間と時間をかけて一つ一つ手作りしています。そして、全国から国産の無農薬、有機栽培、自然栽培などの野菜を厳選し、安心して野菜本来の味をしっかり噛み締められるおいしくて元気な野菜を使用しています。

そんなポタジエのショコラは、野菜のおいしさが詰まった優しく繊細な味わいです。

チョコレートの購入

有名チョコレートは各チョコレートの直売店や、提携先の百貨店の店頭でしか購入できない場合もあります。また、通販の利用も、チョコレートのメーカーによってはまったく手に入らないところもあり、また、取り扱いが季節的に限定される場合もあるようです。

 楽天市場のチョコレート・コーナーで探す

Sopnsored Link