ピエール・マルコリーニ

ピエール・マルコリーニはチョコレート界のジェントルマンと言われ、一代でロンドン、パリ、スウェーデン、日本、ニューヨークなど世界各地に店舗を展開したベルギーの有名ショコラティエで、日本での知名度も高いブランドです。 
日本には2001年に銀座に店を構え、2007年3月には名古屋駅前のミッドランドスクウェアにもOPENしました。

ベルギーチョコの伝統とは離れた、こぶりで繊細なフランス風のチョコレートを作っています。

ピエール・マルコリーニはベルギーで生まれ、食の専門校ブリュッセルのCERIA(セリア)で学び、パリのフォション、ベルギーのヴィタメール、マイユで修行を重ねた後、94年に独立しました。

マルコリーニは、ベルギーで唯一カカオ豆からチョコレートを手掛けるショコラティエ。カカオにこだわり、チョコレートに使うカカオ豆を仕入れ、買付け、選別、調合、焙煎や精錬、すべてにわたり自分の手で行うのだそうです。
その仕入れひとつをとっても、何度となくカカオ農園に足を運び、そこでカカオの選別を行った上で直接農園との契約を取り付けるというこだわりです。
それというのもカカオもワインと同じようにその年の気候などで微妙に香りが変わるからなのだそうです。

チョコレートの購入

有名チョコレートは各チョコレートの直売店や、提携先の百貨店の店頭でしか購入できない場合もあります。また、通販の利用も、チョコレートのメーカーによってはまったく手に入らないところもあり、また、取り扱いが季節的に限定される場合もあるようです。

 楽天市場のチョコレート・コーナーで探す

Sopnsored Link