オーバーバイス(OBERWEIS)

オーバーバイス(OBERWEIS)オーバーバイス(OBERWEIS)は、リュクセンブルグ王室御用達のショコラティエです。1964年創業。
ピット&モニック・オーバーバイス夫妻による、小さなベーカリーでした。

シャーロット大公妃に愛され、王室御用達のパティスリーとなりました。
また、大公妃は、モニックのデザインする美しいパッケージもお気に入りで、今でもその洗練されたパッケージがオーバーバイスの魅力の一つです。

創業者のピット・オーバーバイス氏は、ルレ・デセールの初代会長で、現在も名誉会長を務めています。2012年10月に行われたギョーム皇太子のロイヤル・ウェディングで、ウェディングケーキを任されています。

現在は2代目、息子のトム&ジェフ・オーバーバイス兄弟が経営を引き継ぎ、お店を仕切っています。ショコラのほかにもケーキやお総菜、パン、ケータリング事業もされているそうです。ルクセンブルク国内5ヵ所、従業員250名の大企業まで発展しています。

オーバーバイス(OBERWEIS)のショコラは、お酒の効いたおいしいショコラだと聞き、購入。一口食べると、ガナッシュと一緒にお酒が口の中に広がります。とて

それぞれのフレーバーが絶妙。お酒がちゃんと聞いているので、お酒好きには食べごたえありです。

チョコレートの購入

有名チョコレートは各チョコレートの直売店や、提携先の百貨店の店頭でしか購入できない場合もあります。また、通販の利用も、チョコレートのメーカーによってはまったく手に入らないところもあり、また、取り扱いが季節的に限定される場合もあるようです。

 楽天市場のチョコレート・コーナーで探す

Sopnsored Link