洋菓子マウンテン

洋菓子マウンテンは、京都府福知山市にある親子二代にわたるお店で、
現在2代目の水野直己氏がシェフ・パティシエを務めています。

水野直己氏は、都内の洋菓子店やレストラン勤務の後、2002年に渡仏。
”ル グルニエ ア パン(Le Grenier a Pain PARIS)”や”ル トリアノン(Le Trianon)”等で修業。
2004年に帰国後、二葉製菓学校の講師として勤務。

2007年、パリで行われたワールドチョコレートマスターズで優勝しました。
そして、農林水産省より感謝状を授与され、ナオミ・ミズノの名はショコラティエとして知れ渡り、世界最大のチョコレート原料メーカーのバリーカレボー社の大使に任命されます。

2009年に京都府福知山市の「洋菓子マウンテン」のシェフ・パティシエに就任。
2014年4月、ゆらのガーデンに「洋菓子マウンテン」が移転オープンしました。
店内の奥には、”セラー・ド・ショコラ”として専門のショコラブティックも併設されていました。

しかし、2014年8月の豪雨災害のため、2015年2月現在、店頭販売は中止しWEB販売のみだそうです。
2015年秋に新店舗のオープン予定です。

2007年のワールドチョコレートマスターズ優勝作品の杏と塩は、ミルクチョコレートにさわやかな杏の香りにフルーティーな杏子を引き立たせる厳選された”死海の塩”を合わせたショコラ。
杏の香りのショコラに、死海の塩が程よいアクセントになっています。

チョコレートの購入

有名チョコレートは各チョコレートの直売店や、提携先の百貨店の店頭でしか購入できない場合もあります。また、通販の利用も、チョコレートのメーカーによってはまったく手に入らないところもあり、また、取り扱いが季節的に限定される場合もあるようです。

 楽天市場のチョコレート・コーナーで探す

Sopnsored Link