ガレー(Galler)

 ガレー(Galler)は、1976年の創業以来、異例のスピードでベルギー王室御用達として認定されたチョコレートブランドです。

 ジャン・ガレーは、パン・ケーキ職人の家に生まれ、 16歳でリエージュのホテル学校を卒業。ケーキ職人の道を歩み始めますが、チョコレートに魅了され、スイスのチョコレートの巨匠たちに弟子入りします。その後、ベルギーの「ケーキ・パン見習職人コンクール」で優勝し、フランス3大シェフの一人とされるガストン・ルノートルのもとで修行を積む機会を得、20歳になるまでルルーのもとで腕を磨きました。そして1976年、21歳の若さで自ら会社を興しました。

 1991年ブリュッセル食品コンクールにおいてチョコバー部門で金賞受賞をはじめ、1994年にベルギー国王アルベール2世より「ベルギー王室御用達職人」認定されています。

 彼は、植物性油脂、添加物、人工着色料使用の廃止し、素材とオリジナルレシピへのこだわりと、たゆみない創造性で人気を博し、ベルギー王室御用達となります。

 また、チョコレートを限定された高級嗜好品としてだけではなく広く多くの方に味わって欲しいとの思いから、「日常における贅沢」としてガレー独自の板チョコレートやミニバーといって、プラリネの入ったチョコをバーにしたものを展開し、スーパーなどで手軽に製品を買えるようにしています。

チョコレートの購入

有名チョコレートは各チョコレートの直売店や、提携先の百貨店の店頭でしか購入できない場合もあります。また、通販の利用も、チョコレートのメーカーによってはまったく手に入らないところもあり、また、取り扱いが季節的に限定される場合もあるようです。

 楽天市場のチョコレート・コーナーで探す

Sopnsored Link