レオニダス(Leonidas)

レオニダスは、1900年代初頭、ギリシア系アメリカ人の菓子職人レオニダス・ケステキディスによって、1913年にベルギーの地に創業。その跡を継いだ甥のバジル・ ケステキディスが 創業者と同じ名の古代スパルタ王レオニダスの肖像をロゴマークに 取り入れました。

バジルは作りたてのフレッシュな商品を店のショーウィンドウに並べてカウンターのように販売する方法を考案、お客がショーケースに並ぶたくさんの種類の粒チョコレートを一粒から選んで買えるようにしました。裕福でなくてもおいしいチョコレートを楽しむことができるようにと考え、質がよくて安いチョコを作る方法を工夫したのです。

品質の高さの割りに比較的リーズナブルなイメージで愛され、現在では世界約40カ国で、ベルギーはもちろんパリ、ローマ、シドニー、ニューヨーク、東京をはじめとする主要都市で2000店近く展開、ベルギー最大のチョコレート製造業者となりました。

日本上陸は1999年。以来20店舗以上に広がり、本国と変わらぬ一粒からの量り売りで販売しています。
チョコレートは毎週本国から空輸されています。

一番人気の商品マノンカフェは、日本で輸入できないフレッシュクリームの商品ですが、日本の基準をクリアするため、日本だけの改良レシピで秋から春のみの限定商品として販売されています。

チョコレートの購入

有名チョコレートは各チョコレートの直売店や、提携先の百貨店の店頭でしか購入できない場合もあります。また、通販の利用も、チョコレートのメーカーによってはまったく手に入らないところもあり、また、取り扱いが季節的に限定される場合もあるようです。

 楽天市場のチョコレート・コーナーで探す

Sopnsored Link